2016年05月31日

帰りにテーブルに飾る花を買いたかったんだ。
でも時間がなかった。
帰り道に野草を見つけたので摘んでみた。
意外に可愛いかも。
ちょっぴり頑張れる気がした。
image-d6f26.jpg
posted by hiro at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

小さな目標

小さな目標をつくる。

本当に小さな、
その日の目標位で構わないんだ。

今日は定時で帰って、
家事を急いで済まして、
ピアノを弾きたい。

今日の小さな目標は達成できるかな。
posted by hiro at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

心穏やかな日

今、心が穏やかなのは何故だろう。

昨日と今日は大差ないのだけど。

少し時間に余裕があった、
ひとつのプレッシャーが消えた、
無難に過ごせた、

小さな幸せが積み重なると
心穏やかになるのかな。

小さな幸せを作って、見つけていけば
心穏やかに生きれるのかも。
posted by hiro at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

同じ時

ずっと下ばかり向いて
スマホを見ている。

ふと顔を上げて周りの風景を見ると、
広いな、と思う。

綺麗な青葉とか、
夕日に照らされた景色があるのに気づく。

ちいさなことにこだわってる時にも
大切な何かを
見逃してしまっているかも知れないな。
posted by hiro at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

不安の原因は何?

何故不安になるのか。

先が見えないから、わからないから。

それなら、その分野を勉強すればいいんだ。
知れば不安は少なくなってゆく。
そちらの方向に気持ちをもってゆくこと。

人の心なら…難しいけれど
感情に左右されず
状況から分析してみる。
自分の感情に流されない。
そう意識するのも必要だと思う。

ふと思いました。



posted by hiro at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

厄年って、

厄年というのが、確かにある気がする。

運命的なものもあるのだろうけど、
年齢を重ねる上での
精神的な成長とか、身体的な変化とか、立場の変化により
大抵の人がぶつかるであろう壁があり、
それが大体、厄年といわれる年齢なんじゃないだろうか。

だから実際、厄に見舞われる年齢も
個人差があるんだろう、と思う。

posted by hiro at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

頑張れ

思うより自分は幸せなんだよ。

不満なことばかり考えないように。

大丈夫だよ。頑張れ。
posted by hiro at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ご褒美

いつもと違うことをするのは
ストレスがかかる。
なかなか自分からは着手できない。

でも仕事とか逃れようのないものなら
仕方ないからやる。

それでも終われば
なんだかスッキリするんだよ。

それがある種の気分転換であったかのような。

嫌なものでもなんとかこなせば
ご褒美があるということか?

posted by hiro at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる気はあるんだが。

これから何をしたいか考えよう。
新しいことを見つけよう。
前に進もう。

でも何から始めればいいのかな?

取り敢えず、本でも読んでみる?
posted by hiro at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

作り上げるということ

天才は別として、
普通の人が自分の1人の考えで
何かを作り上げるのは至難の技。

だから他の誰かを見てみたり、
誰かの意見を聞いてみたり、
お手伝いしてもらったり。

キャッチボールしながら
形を整えてく。

結局その方が独りよがりで作るより
完成度は高くなるんじゃなかろうか。
posted by hiro at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする